幼・小交通安全教室 5月19日

「いのちを守る学習」の一環として、交通安全教室をしました。篠山警察署大山駐在所の伊藤さんに歩行の指導をしていただきました。小雨の降る中、傘をさしての訓練は実践的でした。また、交通指導員の酒井さん・山内さん・田野さんにもご指導いただきました。歩行訓練の後、体育館で自転車の安全な乗り方についてビデオで学習をしました。

 

今週の学習・遊びの一コマ

幼稚園:市民農園におでかけしました。

良い天気の中、生き物探しや草花を見つけをしました。
ダンゴムシや、ふんころがし、サクランボなど幼稚園では見かけない動植物もあり、大喜びで自然の中で過ごしました。

1年生:算数の時間に神経衰弱?

「なんばんめ」の学習でした。友だちが「左から6番目」といったらそのカードをめくります。上手くカードが合えばゲットです。「何番目」という数え方の学習を、楽しみながらできました。

2年生:たんぽぽ博士がたくさん登場!

説明文「たんぽぽ」の学習で教材文を読み取ったことや自分で調べたことを発表していました。担任の先生の「〇〇博士お願いします。」の言葉に、友だちからの拍手を受けて登場した子どもたちは、博士になりきって指示棒を上手く使いながら発表していました。

3年生:理科の学習で花を育てます。

ひまわり、ホウセンカ、マリーゴールドの種をまきました。これから理科の学習で観察していくと共に、きれいな花が咲くのを楽しみに世話をしていきます。

4年生:環境学習「緑のカーテンづくり」

山の芋を植えて、緑のカーテンにしていきます。山の芋の蔓は、校舎の2階まで伸びていきます。緑のカーテンの役割が終わったら、美味しい山の芋料理を楽しみます。

5年生:外国語の学習です。

外国語指導の補助員として、外国人(ALT)の他に日本人の方(JTE)にも週2時間来ていただいています。自己紹介や自分の名前の英語表記など、楽しそうに伝え合っていました。

6年生:租税教室を行いました。

柏原税務署や税理士の方々にお越しいただき、税の専門家から学びました。税金の種類や、どんなことに税金が使われるのか、税金がない世界はどうなってしまうのかなど、色々な視点から税金について知るとともに考えました。

ふるさと教育~3年4年:地域の特産「天内芋」について学ぼう~

3・4年生の総合的な学習では、大山の天内谷で受け継がれている天内芋を題材にふるさと学習を行います。
天内芋を持って記念写真

4月20日(火)、大山上の作業場に行き、昨年にはできなかった「種芋のばらし」という作業を行いました。天内芋を地域の宝として育てておられる伊勢さん、西垣さん、斉藤さんにゲストティーチャーとして教えていただきました。説明を聞く子どもたち

1つの種芋から、およそ10個の種芋がとれるそうです。子どもたちは、100個の種芋を作業しましたので、300個ほどの種芋が準備できました。次は、4月26日(月)に畑に植え付けに行く予定です。

作業中の子どもたち

作業中のこどもたち

作業場では、天内芋の栽培グループの方々が、同じように種芋のばらし作業を行っておられました。およそ3000個の種芋を用意されるそうです。偶然、天内芋の評判を聞きつけられた方が、購入できないか相談に来られました。

丹波黒豆や天内芋、大山すいかなど地域で大切に受け継がれてきている特産品を、地域の人と一緒に栽培したり味わったりする中で、地域の人の思いやふるさとの良さを感じてほしいです。
天内芋、大山のスイカ、丹波黒豆を味わう日が楽しみです。

 

新年度がスタートしました

小学校の新年度がスタートしました。児童数は78名となります。
3日間、欠席する児童なく、元気に学校生活を始めました。

4月7日(水) 対面式を行い、新しく着任した先生との出会いました。
今年度は、新たに5名の先生が着任しました。
対面式の写真対面式の写真

続いて始業式です。
校長先生から、「みんなで一人一人が目標をもって努力する1年に、そのためにも1日1日を大切にしていきましょう。」「みんなで楽しい学校にしてきましょう」というお話を聞きました。池江璃花子選手のオリンピック内定ニュースを映像、「白血病から2年『努力は必ず報われる』」という池江選手言葉を紹介しながらのお話でした。
みんな、自分たちも新しい1年を、自分自身を伸ばしていくぞと言う気持ちが伝わる真剣な表情や態度で受け止めていました。

始業式の写真

始業式の写真

4年生スピーチタイムの発表をしました

全校の取組としてスピーチタイムを行っています。スピーチタイムは各学年が取り組んできたことを全校生に伝える活動です。

本日、4年生が「ふせごう大山小学校でのけが~保健室の来室状況調べ」という安全の学習で分かったことや気をつけていきたいことを発信しました。

算数科で、表から情報を読み取ったり、表に情報をまとめたりすることを学習しました。その学習を生かして、1,2学期に保健室にけがで来室した人数をまとめ、ケガの特徴が学年によって違いがあることに気づき、どうすればケガを減らすことができるか考えたことを伝えました。

低学年チームです。
運動場のケガが多いです。遊具を使う時に、正しい使い方をすることで大きなケガを防ぐことができると発表しました。

中学年チームです。
体育館のケガが一番多かったです。壁があり、スペースが狭いのでよく周りを見て遊ぶように伝えました。

スピーチタイムの写真

高学年チームの発表です。
ケガの数は一番少なかったです。でも、気になることとして捻挫が多いことが分かりました。体が大きい人が多いことが関係あるかもしれません。足首の準備体操をしっかりしましょうと伝えました。

高学年のケガのグラフ写真

今回、4年生は、算数の学習を活かし、自分たちの生活をより良くするために調べ、考え、伝える学習をしました。学びが生きて働く力となっているよい取組でした。

終了後に、3年生が4年教室にきて感想を伝えました。聞いたことから感じたことや学んだことを、言葉でしっかり伝える3年生の姿も素晴らしかったです。

 

 

児童会行事「新年会」を開きました

児童会が集会活動として「新年会」を開きました。コロナ対策として、縦割班ごとに活動したり、開会や閉会の挨拶は校内放送でおこなったりと、安全面にも知恵を絞っていました。

めあては、異学年での縦割り班活動を通して交流を深めることと、日本の文化に触れることでした。

プログラム
1 はじめの言葉(放送)
2 今年の抱負の発表
3 なかよし班での遊び
4 校長先生の話(放送)
5 終わりの言葉(放送)

縦割り班ごとに、一人一人が「今年の抱負」を伝え合いました。
友だちの発表に拍手で励まし合う姿がほほえましかったです。
抱負の実現に向け、充実した1年になりそうです。

元気に、楽しく、なかよし班ごとに遊びました。各班、5.6年生がみんなで楽しめる遊びを考えていました。

1班 宝探し・イントロクイズ

2班 ドッジボール・お絵描きゲーム

3班 けいドロ・宝探し

4班 ドッジボール・リレー・缶けり

5班 しっぽとり・お絵かきしりとり

みんな楽しく、大満足の「新年会」ができました。

児童会の終わりの挨拶では「楽しい学校になるように、これからも色々な活動を考えていきます」と児童会の抱負で力強く締めくくりました。

縦割り班で遊び児童

2学期 最終の給食をいただきました

いよいよ明日で2学期が終了となります。
本日は、給食最終日でした。
今日の献立は「お正月・カムカムこんだて」です。

給食の写真

毎日、栄養はもちろんのこと季節に合わせた献立やふるさと献立、各国の料理など、工夫しておいしい給食をいただいております。ごちそうさまでした。給食をいただく4年生

人権朝会「正しく かしこく 安全に」 12月8日

今月の人権朝会は、インターネットの使い方を考えました。
「相手がだれかわからない中で、事件に巻き込まれない。使い方によって人を傷つけるかも知れない。」など適切に使うことが求められています。便利な道具だけれど使い方を誤ると大変なことになります。ゲーム・SNSなどおなじみの物ですが、ゲームによっては、小学生では年齢制限があるものもあります。ホームページなどで確認してください。お正月・クリスマスと買ってもらうこともあります。子どもたちは楽しみにしていますが、正しい使い方のルールをおうちで決めて使わせてください。

交通安全教室と表彰式 12月7日

篠山警察署の森江署長さんに交通安全教室をしていただきました。新任の若いおまわりさんの時の実体験をお話していただきました。その時、交通事故で亡くなった子どものことを思い出しながら、交通安全について語っていただきました。みんな真剣に話を聞き、交通安全を誓いました。

そして、交通安全ポスターの入賞者に表彰状を手渡していただきました。

3年生は、社会科の学習で「安全なくらしを守る」を学習しています。今日は、署長さんと松原交通課長さんと大山駐在の伊藤さんの3名がおられたので交通教室の後、質問会をお願いしました。「1年にどれくらい事件が起こるのですか」「警察署には何人おられますか」「どうして警察官になったのですか」など20ほどの質問をしました。急なお願いでしたが、快く答えていただきました。最後に署長さんから「将来おまわりさんになってね。願書を持ってくるから。」と勧誘されていました。