電車に乗って、自然遠足に行ったよ!:幼稚園

丹波市にある丹波の森公苑にお出かけしました。
今回は、「ふるさと兵庫こども環境体験推進事業」に応募して、丹波の森公苑の職員さんにどんぐりの話やどんぐり拾いを教えていただいたり、人と自然の博物館からどんぐりを使った遊びやどんぐり体操を体験させていただいたりと、普段と違った自然遠足が出来ました。

市バスで丹波大山駅まで行き、電車に乗り換えて柏原駅まで行きました。駅から公苑までは30分ほどの遠足です。駅に着いたときには少し雨が降り始め心配をしましたが、すぐに止み、雨に降られること無く、自然遠足を楽しむことが出来ました。

どんぐりや危険な生き物のお話を聞いて、さあどんぐり拾いです。
「大きいどんぐり見つけた」「葉っぱもついてるどんぐりあった!」
「やったー、いっぱいある!!」
夢中になって,たくさん集めることが出来ました。

次は、どんぐり遊び広場です。転がす楽しみと、転がした先の楽器をどんぐりが奏でる音色に大盛り上がりでした。

どんぐり体操を教えていただきました。人と自然の博文館のお兄さんが作詞作曲、動きも考えられたそうです。子どもたちはノリノリ、笑顔いっぱいで楽しく踊っていました。

みんなでおいしくお弁当をいただき、帰路につきました。
帰りの電車とバスでは寝てしまう子もいたようです。思いっきり楽しんで気持ちの良い疲れだったと思います。

9月12日 幼小合同 火災避難訓練を実施しました

2学期が始まり、2週間が過ぎました。子どもたちは元気に過ごしています。
非常時訓練として、1学期には先生と一緒に非常事態発生時の身を守るための行動や避難経路について確認をしました。2学期は、9月1日の「防災の日」に防災教育や避難について学級に合わせ指導を行いました。そして、今回、火災が発生したという設定で、避難訓練を実施しました。
非常ベルが鳴ったらその場の安全を確認したうえで、まずしっかりと放送を聞く。放送や先生の指示をよく聞き考えて行動する。慌てず避難行動にうつる。こうした訓練を繰り返し行いながら、自分のいのちは自分で守る行動がいつでもとれるようにしていきたいです。

幼稚園2学期スタートです♪

9月1日(木)に幼稚園で第2学期始業式を行いました。教頭先生から。式の前に、なつぐり組に新しく転入してきた友だちの紹介がありました。2学期は、なつぐり組とはがお組合わせて16人で2学期スタートです。教頭先生から「いろいろなことにチャレンジしましょう。」というお話がありました。話を聞くときは、目、耳、心を働かせ、しっかりとお話を聞くことができました。素晴らしい!!みんなのやる気が伝わってきました。2学期はたくさんの園行事があります。行事や普段の生活を通して、今までできなかったことができたときに喜びやうれしさを味わってほしいと思います。

 

2学期スタートです!!

夏休みの間、し~んと静まりかえっていた校舎が、今日は子どもたちの元気な声が響き渡り、活気が戻ってきました。始業式では、校長先生から、「2学期も楽しく挑戦しよう 挑戦を楽しもう!」というお話がありました。大谷翔平選手の「成功するか失敗するとか関係ない。やってみることの方が大事。」お笑い芸人のティモンティ・高岸さんの「夢に向かってどんな時も楽しく前を向いていきましょう。」といった名言を紹介していただきました。この2人のように、明るく前向きに挑戦し、さらに心も体も大きく成長できるといいですね。まずは、身近な小さな挑戦から始めるのもいいかもしれません。Let’s Challenge!!

式が終わった後は、久しぶりに会う友だちと、夏休みの思い出話に花が咲いていました。みなさん、とってもうれしそうです。宿題も頑張ってきましたね。お互いに工作の見せ合う姿もありました。

まだまだ暑い日が続きます。体調に気をつけて、楽しい学校生活を送りましょう。

 

PTA校内美化作業と安全点検ありがとうございました

8月20日(土)に、PTA校内美化作業を行いました。PTA役員のみなさまには、朝早くから集まっていただき、各担当場所で作業していただきました。おかげであちこち草が生い茂っていた草木がなくなり、校舎の窓もきれいに磨いていただき、たいへん美しくなりました。

 

‎PTA総務部のみなさまと職員とで安全点検を行いました。 本校の安全点検の取組を知っていただき、よい機会になったかと思います。また、保護者の目線で危険箇所を丁寧に見ていただきありがたかったです。

これで子どもたちも安心して気持ちよく2学期をスタートすることができます。ありがとうございました。

8/6星座観察会のお知らせ

本日(8/6)19:30~20:45頃大山小学校運動場で行います。雨天・曇天の場合は体力館で行います。なお、駐車場は大山上共同作業所前の空き地と大山緑の会館の駐車場をお借りしています。ご利用ください。

大山 ふれあいスイカ祭りに参加しました

スイカが特産品である大山地区です。今日は、地域の「大山ふれあいすいか祭り」が開催されました。例年、緑の少年団で栽培したすいかを品評会に出品しています。本年度も、大山小学校緑の少年団として参加してきました。

朝早くから大勢の人が来られ、賑わっていました。お目当てはもちろん、大山のすいかです。8時からの販売ではどんどん売れていました。

どきどきの品評会結果発表です。今年は、大山振興会より特別賞をいただきました。あとで、出品したすいかを試食しましたが、甘みもしっかりあり、しゃりしゃり感もあり、おいしかったです。子どもたちは、特別賞をいただくことができ喜んでいました。お世話になりました俣野さん、伊勢さんをはじめ地域のみなさん、里地里山問題研究所の鈴木さん他、市役所のみなさん、本当にありがとうございました。

続いて、緑の少年団として、大山のすいか栽培をとおして感じたこと、ふるさとを思う気持ちなどを発表しました。昨年の経験を活かし、生き物対策を地域の方々にお世話になりながら取り組んだこと、ふるさとをいいなと感じた気持ちなど、自分たちの言葉で地域の方々に伝えることができました。

その後には、次のお楽しみである試食会がありました。おいしいすいかをたくさんいただきました。子どもも大人も大満足の「大山すいか祭り」でした。大きなすいかの重さ当てクイズもありました。今年は、大山っ子から当選者が出たのでより盛り上がりました。ビンゴゲームでも多くの児童が賞品をいただいて帰りました。